About material  「本庄絣」

 

 

「本庄絣」は×人間の対峙でうまれる

 

 

絹糸は呼吸している、だからこそ人の手で織る必要があるのだ。

天候によっても、季節によっても、絹糸の状態は変化する

その状態を見ながら織り進める

それは長らく織物にたずさわっている職人にしかできない

織るということ。

 

 

 

機械織とは違う、人の手で織るからこそうまれる風合い、温かみ。

まったく同じ色味、風合いのものは織れない作れない

それは手織りが究極の一点物だということ。

 

 

 

伝統のプライドを持ち、ひたすら織り続ける

これはもう日本の誇るべきアートである

 

 

 

 

富岡製糸場をふくむ日本有数のシルクロード。

群馬県、埼玉県をまたいでつながるそのシルクロードはかつて栄華を極めた。

今は時代の流れとともに姿を潜めたものの、その織物文化は人知れずひっそりと残っている。

「本庄絣」を後世に伝える職人はほんのわずか

 

 

本当にいいものは形を変えてでも残っていくべきなのだ。

新たな視点で「本庄絣」を後世に残すプロジェクト、

いざ始動。


お問い合わせ

下記メールアドレスまでお問い合わせください。

〒367-0035

埼玉県本庄市西富田1011 IOC本庄早稲田V103

アトリエ DEMETAN  「echumichu」「eredita」

mail: echumichu@grace.ocn.ne.jp

その他コンタクト

☆facebook、Instagram等でも情報を発信しています。フォローをお願いいたします。

facebook:https://www.facebook.com/echumichubag/

instagram:@echumichu